アフィリエイトで稼ぐ!サイトを運用して広告代理店から収入を得る!

アフィリエイトで稼ぐためにはサイトを作って、広告代理店から広告収入を得ることが一般的です。そのように稼げる人になるまでには、色々なポイントがあります。

そのポイントをクリアするためには学び続けることが重要になるでしょう。ここではそんなアフィリエイトで安定して稼げるようになるまでのポイントを、分かりやすく解説していきます。

⇒アフィリエイト運用代理店とはどういうサービス?

キーワードと商品を決める

アフィリエイトにおいて、キーワードは重要な要素です。キーワード選びが上手いと、ライバルが少なくて稼げる場所で戦えるからです。そんなキーワードは基本的に悩みに関するものを選ぶことが、アフィリエイトでは多いでしょう。

検索した人が悩みを解決できるサイトを作っておくと、商品サイトへ誘導しやすいからです。悩んでいる検索者がそのキーワードで検索すると、アフィリエイトサイトでその解決方法を示すという流れです。解決するためには商品を購入することが最短な方法だと分かれば、検索者は商品を購入することになります。

キーワード選びが上手でないと、悩みと解決方法が上手く噛み合わず、商品の購入に至りません。また、キーワードが一般的すぎるものだと、ライバルが多数存在します。誰でも思い付くキーワードでは先行してサイトを作っている人がいるので、入り込めないということが起こり得ます。

他に商品選びも重要です。商品は売れているものを売るのが鉄則です。売れないものを頑張ってアフィリエイトで売ろうとしても、収入には結びつきにくいでしょう。

アフィリエイトサイトが有能だとしても、売れない商品は売れないのです。そのような商品だと売れるとしても、時間がかかりすぎますので、効率的ではないです。商品を選ぶときには広告代理店と契約する必要があります。

この時に大切なのは売りたい商品がある広告代理店を選ぶことです。売りたい商品があるのであれば、複数の広告代理店と契約してもいいでしょう。

⇒アフィリエイトで成功するために!運用から広告代理店選びまで!

サイトを作る

アフィリエイトの基本は商品ページにアクセスを流すことです。そのためのサイトなので、簡単にできると考える人は多いでしょう。その結果として、簡易的なページが多くなるのです。しかし、簡易的なページでは検索した人の悩みを解決することができません。

アクセスを流すまでがアフィリエイトの目的ですが、その前に検索者の悩みを解決できることを示すことが重要なのです。根拠や数値で理論的に説明することで、悩んでいる人がその方法なら解決できると納得するでしょう。

納得もしないで商品を買おうとする人は多くないです。このようなサイトを作るのは検索エンジンから好まれるからです。検索エンジンはサイトを役に立つかという点で判断しています。人が多くアクセスして、悩みを解決するようなサイトであれば、評価は高くなるでしょう。

一方で、簡易的なアフィリエイトのためだけに作ったとすぐに分かるサイトは、検索エンジンから低い評価を受けます。

全てのサイトがそうではありませんが、確率的には高いです。そう考えると、サイトはしっかり作り込むことが大事なのです。

サイトにSEO対策を施す

サイトを作ったら、SEO対策を取ることが必要になります。ただし、サイトをしっかり作り込んでおけば、それだけでもSEO対策になるでしょう。作り込み方としては、トップページにばかり情報を載せるのではなく、下部ページを上手く使うことも大事です。

ページ数が多いと検索エンジンの高い評価を受けやすいです。また、下部ページにも役に立つ情報を載せることで、トップページとは別ルートでサイトを訪れる人が出てきます。アクセスが伸びることは検索エンジンからの高評価につながるので、そのようなページを沢山作ることが大事になります。

他に、アクセスを増やすためには、他のサイトからリンクを貼られていることが重要です。そこが評価の基準になることもあるので、被リンク数を増やす努力も必要です。ただし、自然なリンクは増やすのが難しいので、無理に増やすことは避けた方がいいでしょう。

無理にリンク数を増やして、不自然なリンクだと判断されると検索エンジンからの評価が下がります。それであれば、自然なリンクが生まれることを期待して、待った方がいいでしょう。

SEOを施したら検索順位をチェックする

SEOは施したからといってすぐに結果が出るものではありません。そのため検索順位を常にチェックすることが大事になります。急に上位に食い込むこともありますし、少しずつ順位をあげるパターンもあります。どちらにしてもSEOを施したら待つことが大事になるでしょう。

検索順位が上がってきたら、さらにページ数を増やしたり、情報を多く載せたりしてコンテンツを充実させます。それによってさらに上位になる可能性があるのです。一方で、なかなか順位が上がってこなくても地道にSEOを施すことが重要です。

順位は気まぐれな部分がありますので、実力があっても上位にランクされないことがあります。腐らずに不断の努力を続けることが重要になります。

順位が上がってきたらさらにサイトを作り込む

上位表示されたサイトは順位を下げないようにさらに作り込みます。トップページを変えるのではなく、下部ページを充実させることで順位をあげる可能性があるでしょう。このように、時間をかけてトップページを補足するような下部ページを作っていきます。

詳細情報や関連情報なども下部ページで充実させると、検索エンジンの評価は高くなるでしょう。基本的に検索エンジンは情報が多いサイトを好む傾向にありますので、情報を多くすることが大切なのです。

上位表示されたら稼げるかをチェックする

上位表示されると、アクセスは商品ページに流れます。そこまでがアフィリエイトの仕事なのですが、稼げるかはその先で決まります。商品ページでアクセスした人が商品を買うなどの行動をとれば、収入になります。いくらアクセスを流しても、稼げない商品ページだとアフィリエイトをする理由がなくなるでしょう。

そこで稼いでいるかを確認することも大事です。稼げていないのであれば、商品に問題があるかもしれません。

稼ぎだしたら運用フェーズに切り替える

上位表示されて、サイトが稼ぎ出したら運用フェーズに移行します。サイトを作るのは一旦ストップして、新情報の更新や定期的なページの増設だけをするのみにします。運用フェーズでは問題が起きない限り、手間をかけないことが大事です。

手間をかけなくなれば、他のサイトを作る余裕ができるでしょう。他のサイトも同じように稼げるサイトにすれば、さらに収入は増えていきます。